ビジターカウンター
Welcome aavvii’s room♪ 死因の第1位は


死因の第1位は

週間東洋経済(6/14)より

男性20~44、女性34以下の死因第1位は「自殺」(厚生労働省「自殺死亡統計」2003年)

自殺率(10万人あたりの自殺者数)はこの10年25人という高い(多い)水準に張り付いている(年間約3万人)

今年2~3月に内閣府(自殺対策推進室)が全国の20歳以上の人を対象に意識調査を実施

「これまでの人生の中で、本気で自殺したいと考えたことがある」
19.1%
このうち5人に1人が「この一年以内」にそう考えたと答えた(全体の約4%)

「肝心なのは、自殺誘引に対する規制ではなく、社会的、経済的な要因への対策である」(「東洋経済統計月報」編集部)

私のコメント
経済誌らしいコメントですが、なるほどと思う。私は一度も自殺を考えたことがありません。8割の方が本気で自殺を考えたことがないわけで、この19.1%が高いのか低いのか私には判断できません(本気の度合いは人によって大分違うのと、本気で考えたことがあるけど生きる道を選んだわけですよね・・・)。
しかし、自殺へ思考経路をたどってしまう人が身近にいることを少し意識しようと思う。

自殺することが悪いこととは思わない
ただ、私の家族及び友人は私の許可なく自殺するのは禁止です。
頼むから勝手に死なないでくれ!


こちらもご覧下さい
過去エントリー『愛されたい』→こちら

コメントの投稿

非公開コメント

自殺。。。私も考えた事はないです。でも。現実から逃げたい時は・・ふと頭をよぎる時も・・・。でも、自殺する勇気と行動力があれば切り開けるかなって思って思える私は幸せなんでしょうね。

気になる

似たような新聞記事が気になり私もブログでとりあげてみました...のでトラックバックさせていただきました。
と、思うんですが...。
まだブログに慣れていなくて、妙なことをやってしまっていたらごめんなさい。

初めまして~

私は死と言うものは絶えず意識して生きてきたし、
自殺も安定するまで常に隣にいたので、
皆そんなものなのだろう、と大人になっても思ってました。
なので、数年前に自殺を考えたことのないと言う人は多いと言う事実に
驚いたことがあります。

皆が不思議だと思っていたら、
不思議なのは私の方でした。

ルナピーさま

自殺する勇気・・・
勇気だろうか・・・?
自分を孤独の中で追い詰め、誰にも相談も出来ず、死を選択してしまうのはあまりにも悲しすぎると思う
と、人事に思える私も幸せなんだろうなぁ

わくわくハッピーさま

ブログ拝見しました
トラックバックはいつでも受け付けています
闘病を苦に自殺をする方も多いようですね
自分の苦しさだけでなく周りに対して『迷惑かけたくない』という思考がはたらくようです

くうさま

初コメありがとうございます
みんな自分を基準に考えるから、自分と違うと『えぇ!』と思ってしまうかもしれませんが、人それぞれ違って当たり前だし、違うからどうのこうのではなく、人それぞれがお互いに相手の人格を尊重していくことが大切だと思う。みんな誰かを愛し愛されていなければ生きていけないし、自分では気付いていなくても誰かに愛されているものだと思う
プロフィール

aavvii

Author:aavvii
ご訪問ありがとうございます
管理人のaavviiと申します
(39歳)

よろしければ
お気に入り・ブックマークの
ご登録お願いします

RANKING
有益な情報を見つけられたら
ランキングクリックお願いします
Twitter
最近の記事
カテゴリー
welcome
MicroAd
リンク

あわせて読みたい
なかのひと
RSSフィード
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加