ビジターカウンター
Welcome aavvii’s room♪ FXにおける確定申告について


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FXにおける確定申告について

FXによる所得の申告漏れが問題視されています

11/30政府・与党はFX取引による納税監視強化の方針を決めました。
具体的には今まで市場取引のみ義務付けられていた「支払い調書」の税務署への提出を店頭取引業者にも義務付ける方針で、12月中旬にまとめる2008年度の与党税制改正大綱に盛り込む方向のようです。

4億円稼いだ主婦や10億円稼いだ男性が申告をしなかったことにより悪質な脱税として実際に起訴されたニュースも記憶に新しいですね
全国の国税局による'06/07~'07/06の一年間でのFX個人投資家1,030人を対象にした税務調査で申告漏れの総額は224億円にのぼった。(中国新聞10/16→参照

FXによる所得は雑所得に区分されます。
※FXによる所得=差金決済による所得+スワップポイントによる所得-必要経費
年収2,000万円以下のサラリーマンで雑所得が20万円以下の場合は確定申告の必要はありませんが、サラリーマンでも確定申告をする人の場合はFXの所得も申告の必要があります。(サラリーマンで確定申告の必要な人:国税庁→参照
FX取引には取引所取引(くりっく365→参照)と店頭取引(非くりっく365)の2種類があり、その違いにより分離課税と総合課税の2種類の課税方法に分けられます。その違いは
取引所取引は『くりっく365』と言われるもので、こちらは申告分離課税で一律20%の課税です。くりっく365の場合は『損失の3年間繰越控除』『証券先物・商品先物との損益通算』のメリットがあります。
店頭取引の場合は総合課税となり、給料所得等の所得とすべて合算し、その総所得額での税率によって課税されます。

ちなみに、課税所得金額が330万円までは20%(所得税10%住民税10%)ですが330万円を超えた場合は30%(所得税20%住民税10%)以上になることを考えると『くりっく365』のメリットは大きいです。



コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます
お友達ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。(*^_^*)
今日もあたなにいい日でありますように

Re:コメント

ご訪問ありがとうございます
更新は気まぐれですが
こちらこそ宜しくお願いします

コメありがとうございました
申告ですね
今日朝も年末調整の用紙の処理中でした
申告は大変

りりあんです
確かに、どこかで、お見かけしたような・・・
(って、ちゃんと覚えています!)

申告時はいつも深刻です
年調は、スタッフがやってくれますけど、
いろんなものを用意するだけで、深刻なパンク状態になってしまう、かなりの右脳派でございます

さくらpapaさま

この時期は毎年年末調整で大忙しですね
片付いたらのんびり年越しの準備してください☆

りりあんさま

ダジャレをありがとうございます(笑
早目の準備が必要ですね
私も3/15ぎりぎり組ですが(汗
プロフィール

aavvii

Author:aavvii
ご訪問ありがとうございます
管理人のaavviiと申します
(39歳)

よろしければ
お気に入り・ブックマークの
ご登録お願いします

RANKING
有益な情報を見つけられたら
ランキングクリックお願いします
Twitter
最近の記事
カテゴリー
welcome
MicroAd
リンク

あわせて読みたい
なかのひと
RSSフィード
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。