ビジターカウンター
Welcome aavvii’s room♪ 東京電力柏崎刈羽原発


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京電力柏崎刈羽原発

今回の新潟県中越沖地震において、原発問題の議論が盛んになっています

東京電力柏崎刈羽原発について不安が出ていることから、泉田裕彦知事(新潟)は21日「IAEA(国際原子力機関)の調査を受け入れ、世界に現状を見てもらいたい」と述べた。これに対しIAEAは視察による協力を表明したもののなぜか日本政府は受入れを留保・・・(NIKKEINET→参照)。個人的見解としては、重要事項を隠蔽するとかではなく、日本政府がまだ把握しきれていない部分をIAEAによって公表・指摘されることを恐れているんだと思います。また、放射能漏れも極僅かだったことも視察受け入れを留保している要因かもしれませんが、市場の不安を払拭する為にもIAEAの視察協力は早期に受けるべきだと思う。東京電力及び新潟県の発表を疑うとか言うことではなく、IAEAの視察を拒む理由が世間では理解されないでしょうし、結局理解されないから隠し事があるんじゃないかと嫌疑をかけられてしまうのではないのでしょうか?
 原発事故は、日本のみならず世界的な問題です。もし、隣国で原発事故が起き、その国と自治体と電力会社が「放射能漏れは極小です。心配ありません。IAEAの視察は結構です」と言ったとしてら、みんな心配するはずです。
 とにかく今一番大事なのは現状を把握することと、きちんと報告することだと思う。ここで言う「きちんと」というのは正しい情報で皆がちゃんと理解できるようにという意味です。安全なら安全だということを皆が理解できれば大騒ぎにはならないはずです。
『追記』
経済産業省原子力安全・保安院はIAEAの視察を受け入れる方針を固め、23日にもIAEAへ通知するそうです。




「放射線監視情報(第1号)」新潟県原子力安全対策課
                   (2007.07.22)
16日~18日に流出した放射能の影響は、胸部レントゲンの40万分の1(放射能の流出は18日に止まりました)
放射能の検出調査は発電所内は東京電力、その周辺は県が観測装置を設置して24時間体制で観測しています。(→参照


経済産業省原子力安全・保安院(→HP
東京電力柏崎刈羽原発→(HP


コメントの投稿

非公開コメント

書き込み失礼します。
日本政府が気にしているのは、体面ばかりのような気がします。住民のことなど、二の次なのではないでしょうか?
そういう態度を取っている限り、世界の信頼は得られないと思います。
自分ではうまく立ち回っていると思っているのでしょうが、・・・・・。

Re:コメント

たしかに
体面・・・・
それも
自分個人の体面ばかりを気にしている感が否めないですね
プロフィール

aavvii

Author:aavvii
ご訪問ありがとうございます
管理人のaavviiと申します
(39歳)

よろしければ
お気に入り・ブックマークの
ご登録お願いします

RANKING
有益な情報を見つけられたら
ランキングクリックお願いします
Twitter
最近の記事
カテゴリー
welcome
MicroAd
リンク

あわせて読みたい
なかのひと
RSSフィード
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。