ビジターカウンター
Welcome aavvii’s room♪ 女王の百年密室 森博嗣


女王の百年密室 森博嗣

私の好きな作家・本の紹介

森博嗣(もり・ひろし)
1957年
愛知県生まれ
性別 男

1996年『すべてがFになる』で第一回メフィスト賞を受賞しデビュー
(処女作は『冷たい密室と博士たち』)
もともとメフィスト賞は森博嗣を衝撃的にデビューさせるために設けられたと言われています
いくつかシリーズものを出していますが、私はS&M→V→女王→四季のシリーズ順で読みました。シリーズごとに流れはありますが、S&M・V・女王のシリーズはどのシリーズから読んでも問題ないと思います。『四季』はこの3シリーズを読了してから読まれることをお勧めします。

表題の作品は、近未来の設定で、主人公の「ミチル」がエネルギーも食料も完全自給している外界とは完全に隔離された楽園を訪れるところから始まる。そして女王の塔の中で密室殺人と思われる死体と遭遇するのだが・・・死の概念がない・・・すなわち殺人もない・・・
最初はちょっとSFぽく感じますが、内容は肉体・精神・死・罪等・・・哲学的に考えさせられました。宗教色はないのでご安心ください
森ミステリィ☆



テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

思わずタイトルでとんできました。
森先生なんであんなにポンポン書けるんだろう。
工学チックなヒトかと思いきや少女漫画を書いていただけあって結構恋愛話に純だなぁって。
見習わないと。汚れてきたから(笑)

Re:コメント

助教授時代は一日一食で15時間くらいは研究に没頭し、帰宅後の3時間で執筆していたそうです
恋愛に関してはかなり純粋ですよね
プロフィール

aavvii

Author:aavvii
ご訪問ありがとうございます
管理人のaavviiと申します
(39歳)

よろしければ
お気に入り・ブックマークの
ご登録お願いします

RANKING
有益な情報を見つけられたら
ランキングクリックお願いします
Twitter
最近の記事
カテゴリー
welcome
MicroAd
リンク

あわせて読みたい
なかのひと
RSSフィード
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加