ビジターカウンター
Welcome aavvii’s room♪ 小沢一郎・政党助成金で私腹を肥やす(自由党・新進党)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小沢一郎・政党助成金で私腹を肥やす(自由党・新進党)

以前小沢一郎が党首を務めた自由党と新生党の解散時に
党に残ったお金を小沢個人の政治支援団体等に移していた

その額なんと22億円!?

しかも22億円の多くが政党助成金だったとか・・・

新生党から新進党に移行時・・・
政治団体「改革フォーラム21」へ9億2526万円余り

自由党と民主党合併(自由党解党)時・・・
同党に残った15億5715万円あまりのうち13億6186万円が
同党の政治資金団体だった「改革国民会議」に移されました

ちなみに「改革国民会議」は自由党解党後に一般の政治団体に変更され
小沢氏による若手政治家の育成事業「小沢一郎政治塾」の運営母体となる


「改革フォーラム21」・「改革国民会議」は
いずれも所在地は東京都千代田区にある小沢氏の個人事務所になっている

ニュースソース
>>毎日新聞社 毎日jp




政党助成金(交付金)はもともと企業・労組・団体等からの
政治献金を制限する代償として1994年に政党助成法を含む
政治改革四法が成立して導入されました


政党の政治活動の自由を尊重する観点から
政党交付金の使途について制限してはならないと定められています


政党助成金の各党への配分は議員数割と得票数割で決められます
また助成金の総額は国民一人あたり250円で決められる額となります
日本国民が1億人なら250億円です


『2007年の各政党・政党交付金支給額』
自民党・・・165億9583万7000円
民主党・・・110億6382万4000円
公明党・・・28億607万円
社民党・・・9億6822万3000円
国民新党・・・3億2940万3000円
新党日本・・・1億7863万9037円

>>政治資金収支報告書及び政党交付金使途等報告書
(総務省)


政党の解党時の残資金を巡っては、政党交付金に限り
他団体への寄付を禁じる改正法案が2009年衆院を通過しましたが、
衆議院の解散で廃案となっています


・・・・?


ようするに・・・違法ではない???



「適切に処理している」
「個人として受け取ったわけではない」
などの言い訳が想像できますが

納得できないですよね(怒






テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

aavvii

Author:aavvii
ご訪問ありがとうございます
管理人のaavviiと申します
(39歳)

よろしければ
お気に入り・ブックマークの
ご登録お願いします

RANKING
有益な情報を見つけられたら
ランキングクリックお願いします
Twitter
最近の記事
カテゴリー
welcome
MicroAd
リンク

あわせて読みたい
なかのひと
RSSフィード
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。