ビジターカウンター
Welcome aavvii’s room♪ 新型インフルエンザワクチンについて~予防接種1回に~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新型インフルエンザワクチンについて~予防接種1回に~

新型インフルエンザのワクチンについて、厚生労働省の専門家会議は10/16、13歳以上は原則1回の接種にすることに合意しました。今まで2回の接種方針だったので1回に転換することで優先接種対象者への接種スケジュールは早まりそうです

ワクチンの2回接種から1回接種へ方向変換した根拠として、厚生労働省は専門家の意見交換会で新型インフルエンザワクチンを200人の健康な成人に接種した臨床研究で国内産新型インフルエンザワクチン1回分の接種で約8割が国際基準を満たす免疫反応があったという中間発表をしています

輸入ワクチンを含めると日本全国民が
接種を受けられる可能性が高まりました


新型インフルエンザに感染して
医療機関で受診する患者が急増しています
10/5~10/11の一週間で64万人(国内)で
前週の33万人から倍増しています

年齢別に見ると15歳未満が約43万人と全体の7割弱を占め
その中でも小中学生の感染者が特に多いそうです



また、肺炎の3~4割の原因である肺炎球菌のワクチン接種も、副作用や副反応の恐れがあるとして今までは1回の接種しか認められていませんでしたが、4年以上経過している場合は安全性が確保できるとして再接種を可能にする方針です。

これにより新型インフルエンザ等で免疫力が低下した患者の
肺炎球菌による感染、重症化を防げます

ちなみに肺炎球菌のワクチン接種は
米国では高齢者の60~70%が接種していますが
日本では60歳以上の4~5%にとどまっています

基本的なことですが
手洗いうがいは有効な予防策です

気をつけましょう



【訂正・追記】
接種回数は当面2回と厚生労働省(10/20)


《新型インフルエンザ予防接種の回数について
                     これまでの経緯》

9月6日・・・厚生労働省
2回接種を前提とする接種スケジュール案を公表
       

9月11日・・・米政府
健康な成人の8割が1回の接種で
十分な免疫が得れたとの臨床試験の中間報告を発表

9月17日・・・国内産ワクチンの臨床試験開始

9月21日・・・米国
9歳以下では1回のワクチン接種では
十分な免疫が得られなかったと報告

10月9日・・・国内産ワクチンの出荷開始

10月16日・・・13歳以上は原則1回接種の方針で
専門家が合意(日本)

10月19日・・・医療従事者へのワクチン接種開始
接種回数について再検討する方向で専門家が合意

10月20日・・・厚生労働省が1~12歳については
2回接種と決定




テーマ : 新型インフルエンザ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aavvii

Author:aavvii
ご訪問ありがとうございます
管理人のaavviiと申します
(39歳)

よろしければ
お気に入り・ブックマークの
ご登録お願いします

RANKING
有益な情報を見つけられたら
ランキングクリックお願いします
Twitter
最近の記事
カテゴリー
welcome
MicroAd
リンク

あわせて読みたい
なかのひと
RSSフィード
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。