ビジターカウンター
Welcome aavvii’s room♪ 『ワイヤレス給電システム』磁界共鳴型 ソニーが開発


『ワイヤレス給電システム』磁界共鳴型 ソニーが開発

10月2日、ソニー㈱は無線で送電する新技術を開発したと発表しました。実験では60Wの電力を50センチ離れた22型液晶テレビに送電し駆動させることに成功しました。

今回開発した新技術は「磁界共鳴型」と呼ばれる方式です。電気を送る側と受ける側に置いたコイルが共振することによって磁界を発生させて送電する仕組みです。

量産化の時期は未定ですが、モバイル機器などの分野での実用化を視野に入れているそうです。無線送電システムは電気自動車や電子機器など様々な分野で実用化が期待されています。

ちなみに現在でも電動歯ブラシ等で無線送電は実用化されています。このシステムは「電磁誘導」という原理を利用しています。しかし、このシステムでは電磁エネルギーが拡散する為伝送ロスが大きいのが欠点です。

オフィシャルサイト→ソニー㈱
ソニー→プレスリリース


【関連ニュース】
2007年06月07日
米マサチューセッツ工科大(MIT)のマリン・ソウリャチーチ助教授らにより「電磁共鳴型」のデモに成功しています。デモでは約2メートル離れた60W電球にワイヤレスで送電し点灯することに成功したそうです。MITではこの仕組みを「WiTricity」(ワイヤレスと電力の造語)と名づけました。

ニュースソース→ITmedia
参照→WiTricity Corporation



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aavvii

Author:aavvii
ご訪問ありがとうございます
管理人のaavviiと申します
(39歳)

よろしければ
お気に入り・ブックマークの
ご登録お願いします

RANKING
有益な情報を見つけられたら
ランキングクリックお願いします
Twitter
最近の記事
カテゴリー
welcome
MicroAd
リンク

あわせて読みたい
なかのひと
RSSフィード
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加