ビジターカウンター
Welcome aavvii’s room♪ 税金


税金

6月1日から住民税の引き上げ
国から地方に3兆円の税源移譲をする為・・・
簡単に言うと国で徴収してた3兆円分を地方自治体で徴収する。
すなわち『住民税』+『所得税』の総額は変わらない
しかし、景気対策として導入された所得税・住民税の定率減税を全廃するため、サラリーマン世帯の税負担は増加する。
これを増税と呼ぶかどうかはちょっとおいといて(報道によっては実質増税と呼んでました)なぜ、このタイミングで定率減税の全廃だったんだろう・・・

個人的には税金にそれ程興味はないのだが(それも問題だが)
『政治はサービス業である』と考えた場合、金額に見合ったサービスの提供を望みたい。
これが一企業であった場合、先ずすることはコスト削減であろう・・・それでもサービスの安定提供が難しい場合には時期とタイミングを見て値段を上げていくのではないのか?

たとえ増税をするにしても納得のいく説明があれば文句を言う人も少ないだろう。定率減税の措置を取った時に定率減税の廃止条件等はなかったのだろうか・・・

マスコミの対応にしても増税増税と騒ぎすぎの感がある
それだけ興味を引けるネタなんだろうけど
もっと歳入と歳出の部分をしっかり分かりやすく報道するべきでは?


今日は疲れました
それではおやすみなさい☆彡




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aavvii

Author:aavvii
ご訪問ありがとうございます
管理人のaavviiと申します
(39歳)

よろしければ
お気に入り・ブックマークの
ご登録お願いします

RANKING
有益な情報を見つけられたら
ランキングクリックお願いします
Twitter
最近の記事
カテゴリー
welcome
MicroAd
リンク

あわせて読みたい
なかのひと
RSSフィード
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加